お菓子日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツのお土産とマイセンに思う。

<<   作成日時 : 2012/03/23 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、友人達と出かけた馬連道は町全体が茶器と茶葉で溢れる、一大茶城でした。

価格帯は幅広いのですが繊細で美しい染付に惹かれて値段を聞くと、大抵日本円で30,000円を超えていました。
言い値ということもありますがとても手が出ません。

でも、良いモノを見てしまうと、後がいけない…。何を見ても「さっきの良かったよね〜」と友人達とつぶやくのみ。ついには「マイセンの方が安いんじゃないの?!」という投げやりな発想に辿り着く始末です。

友人達も私も、納得の茶杯は見つからず、やむなく撤退しました。

東京の家に帰るとタイミング良く、ドイツから妹達も帰国です。
たくさん貰ったお土産の一部、ノイハウス(neuhaus)のチョコレート。
画像

           そして、件のマイセン(Meissen)のカップ
画像
周知のことだけれど、このシノワズリな、マイセンのアイコンとも言える「ブルー・オニオン」こそ中国が起源です。

駐在が終わるまでには古の、美しいブルー・オニオンの茶杯に出会いたいものです。
出来ればお手頃価格で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしの、Neuhausのショコラーデ!私もドイツのものと思っていたのだけれど、ベルギ−のチョコらしいの…。美味しいよね☆ 
マ、マ、マイセン!東洋への憧れからか、こうした絵柄を描きつづけて伝わってるのねえ〜。独特のマイセンの白色を見ると、ドイツを思い出します。真っ白でない、マイセンホワイト!  
是非、購入したら、お茶とスイーツご馳走してください!!
Christina
2012/03/23 23:52
Christinaさま。えっ?ノイハウスはベルギー?もう全然知らなかった〜。ベートーベンの絵とか付いてるおかしな包装のせいでドイツかと思ってました。どうりで美味しいわけです(笑)しかも自分ではハワイでしか買ったことないの。
ついでに言うと、ウチのマイセンのカップが白くないのはずっとB級品かハズレだと思ってました(爆)
ホント、高級品に縁の無い身が悲しい教えてくれてありがとうございます。大事にします!
茶杯が見つかった暁には是非、遊びに来てください!たとえ、サンノゼにいらしてもお声はかけますよ
michiko
2012/03/25 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツのお土産とマイセンに思う。 お菓子日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる