お菓子日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 持ち帰ったもの 

<<   作成日時 : 2012/07/04 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

愛用しているTUMIの24インチには詰め込んでも、25kgまで。

移動を考えて、それ以上の重さにならない様にしています。
夫のステータスでなら、32kgの荷物が3個は持ち帰れるようですがそんなに持ち帰っても片付けに追われるのは私なので、25kg程度でも満足です。
3年目になってライフスタイルも安定してきた今は北京では手に入らない食品を中心に季節の衣類とお菓子関係のものを入れます。書籍は機内で読むものを羽田で少し買います。
画像
今回も和の食材は魚久の粕漬け和久傳の和煮を伊勢丹で。お米等はいつもコチラへお願いしているので自身で持ち帰ったことはありません。

お菓子の材料(薄力粉等)も伊勢丹で買いました。北京では外食すれば避けられない薬品や添加物ですがせめて自宅で食べる時くらい減らしたいし、我が家に来てくれる友人達にも安心して食べてもらいたいので自ずと調達は日本です。

都内での調達時間があまりなかったのでその他のものはオアフで買ってきました。
お土産のクッキー・コーナー。ノース・ショアのオーガニックカカオだけで出来た「マリエ・カイ」のチョコレート。
日本ではとても買う気になれない高価なメープル・バターもハワイなら半分のお値段です。バターミルクもとても安い。
お菓子の道具や包装資材はエグゼクティブ・シェフやベン・フランクリン、コンプリート・キッチンで。
キッチン・タオルはいつもウィリアムズ・ソノマです。
香港のお土産、ペニンシュラのXO醤やお菓子等も持ち帰りました。

大抵のものはサッサと捨てる方なのですが、、お菓子の道具だけは増えるばかりです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
持ち帰ったもの  お菓子日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる