お菓子日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜餅を作る。

<<   作成日時 : 2014/03/18 00:30   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いつの間にか道明寺に圧されていた関東の桜餅。


関東風も何も・・・桜餅は長命寺がお約束の東京っ子です。

白玉粉、薄力粉、上白糖、上南粉、色粉を水で溶いたものを薄くクレープ状に焼いた皮で餡を包みました。
塩漬けの桜葉にくるむと粗も隠れる
画像

本家本元の長命寺門前、「山本や」の桜餅も大好きです。
小麦粉と水だけかと思われる、白い素朴な皮とこし餡は3枚もの桜の葉にくるまれていて、バナナの様に剥いて食べます。

正岡子規の「花の香を 若葉にこめて かぐはしき 桜の餅 家つとにせよ」は
山本やの桜餅のことだそう。
子規と山本やにまつわる話が切ない・・・。


夫があっと言う間に2つを消化。
画像
上海で頂くと、より美味しく感じるそうです



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜餅を作る。 お菓子日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる