お菓子日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サン・セバスチャン(San Sevastian )ケーキ

<<   作成日時 : 2015/01/23 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

このケーキがサン・セバスチャンと呼ばれるのは

「スペイン北部、バスク州のサン・セバスティアンという街の石畳を模したから」とか云う説がまことしやかにあちこちのサイトで見受けられるけど・・・
De verdad!?ホント!?
画像
茶と白のタイルが美しく並ぶ石畳といえば、
スペイン南部のミハスにある『サン・セバスティアン通り』=Calle San Sevastian。
正に、この「道」がケーキのイメージ。

スペイン北部のサン・セバスティアンという「街」は世界一の美食の街とはよく聞くけれど、どうもこのケーキとは繋がらない・・・。

アメリカではチェッカー・ボードケーキと呼ばれていて、三色使いもあって派手。
ウィルトン関係の冊子にも見本がたくさんあります。

今回はチョコレート風味のジェノワーズとの二色使いで作成。
パズルの様に組み立てる細工と、切り分けた時の歓声が楽しいケーキです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
嬉しくってしつこいコメントをお許し下さいませ💦
どういう仕組みなのか・・想像つかないです!
チョコ大好き♡崩すのはもったいないです・・
でもやっぱり食べた〜い
chika
2015/01/23 13:09
chikaちゃん、ありがとう。
謝謝。Muchas gracias!!
ここでうまく図解できないので、ネットで検索してください
そうすると、あちこちに、このケーキの由来はバスクの云々って記述に触れると思うけど、私はかなりの違和感、という…。
また会った時にも作り方、教えます〜

michiko
2015/01/23 13:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
サン・セバスチャン(San Sevastian )ケーキ お菓子日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる